知るトクNEWS

知ってトクする、知って楽しい、話題のNEWSまとめサイトです。

【正直レビュー】マクドナルド「ダブチを超えろ!」の全4商品を食べ比べてみた結果 → 商品名そのままの味でインパクトは無し

   

【正直レビュー】マクドナルド「ダブチを超えろ!」の全4商品を食べ比べてみた結果 → 商品名そのままの味でインパクトは無し

昨年2017年に『第1回ハンバーガー総選挙』を行ったマクドナルド。2つのブロックに分かれて投票を募集した結果、「てりやきマックバーガー」と「ダブルチーズバーガー」が勝ち残り、決戦で見事「ダブルチーズバーガー」が優勝を果たした。

そして本日2018年1月10日、王者であるダブチ(ダブルチーズバーガー)を倒すべく『ダブチを超えろ!』のキャンペーンがスタート。挑戦者として4つの商品が期間限定で発売された。しかし、本当にダブチを超えるほどの商品はあるのだろうか? 実際に食べ比べてみたので感想をお伝えしたい。

・王者「ダブチ」を倒すべく発売された商品とは

それでは、さっそく挑戦者をご紹介しよう。マクドナルド総選挙の王者「ダブチ」を倒すべく発売された商品は次の通りである。

【挑戦者として発売された商品】

ピリ辛ダブチ(ピリ辛ダブルチーズバーガー)390円
チーチーダブチ(チーズチーズダブルチーズバーガー)390円
トリチ(トリプルチーズバーガー)390円
シャカシャカポテト ダブルチーズバーガー味・Mサイズ 300円

マクドナルドの情報によると、1人目の挑戦者「ピリ辛ダブチ」は、数種類のスパイスとハバネロの辛みが効いたソースが特長だ。ざっくり言えば、王者が辛くなっただけだが、味にレボリューションが起きている可能性はゼロではない。

次に2人目の挑戦者「チーチーダブチ」は、コクの強いイエローチェダーチーズが2枚と、まろやかなホワイトチェダーチーズが2枚、合計4枚のチーズが使用されているとのこと。その名の通り、チーズづくしはどんな味なのだろうか。

続いて3人目の挑戦者「トリチ」は以前、7日間のみの限定販売で一大旋風を起こした商品で 100%ビーフパティ3枚とチーズ3枚が入った一品だ。実績があるだけに、打倒ダブチに近い……かもしれない。

そして4人目の挑戦者「シャカシャカポテト ダブルチーズバーガー味」は、マックフライポテトがダブルチーズバーガー味になった商品とのことだが……ちょっと強引な気がしないでもない。さすがにポテトで勝負するのは分が悪いか。

・食べ比べてみる

さて、いよいよ実食だ。本当にダブチを超える商品はあるのかな〜。ワクワクドキドキしながら食べ比べてみた。まず「ピリ辛ダブチ」から食べてみると……なるほどなるほど! 甘辛くスパイシーなソースが効いていて、個人的には好印象。普通にウマい!

そしてチーズづくしが吉と出るか凶と出るかの「チーチーダブチ」。こちらはチーズの味がより強く、まろやかな一品になっていた。ふむふむ、チーズが増えても普通にウマいな。

続いて「トリチ」を食べたところ、やはり肉々しくボリューミーさは健在。復活を待っていた人にはたまらないだろう。これも普通にウマい!

そして強引さがあった「シャカシャカポテト ダブルチーズバーガー味」だが、ちょっと酸味がキツめ。ただ、チーズと肉の風味がして普通にウマい。ポテトながら健闘したと言えるだろう。

食べ比べてみた結果、どれも普通にウマい。間違いなく普通にウマい……のだが、商品名そのままの味でインパクトは無かったというのが正直な感想だ。最後に王者「ダブチ」を食べてみたところ、バンズ、パティー、チーズ、ケチャップの味がバランスよく感じられて、いつも通りウマかった。

・普通にウマいがインパクト無し

ちなみに筆者の個人的な好み挙げると、挑戦者のなかでは甘辛くスパイシーな「ピリ辛ダブチ」が印象に残った。とはいえ、やはりバランスの良い王者「ダブチ」がトップ。今回のキャンペーンで、さらに地位が揺るがなくなりそうな予感もする。

ということで、ピリ辛が好みの方は「ピリ辛ダブチ」。チーズ多めが好きな方は「チーチーダブチ」。肉々しさを求める方は「トリチ」。味の濃いポテトが食べたい方は「シャカシャカポテト ダブルチーズバーガー味」。クセの少ない味が好みの方は「ダブチ」がオススメである。気になる方は、ぜひご自身の味覚でご確認あれ。

参考リンク:マクドナルド「ダブチを超えろ!」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

 - 未分類