知るトクNEWS

知ってトクする、知って楽しい、話題のNEWSまとめサイトです。

松居一代さん緊急会見でナゾの “勝利” 宣言 / 視聴者「離婚したかったのは船越さんじゃないの?」

   

松居一代さん緊急会見でナゾの “勝利” 宣言 / 視聴者「離婚したかったのは船越さんじゃないの?」

今夏、日本中から注目を浴びた松居一代さんが、久しぶりにテレビに出演! しかも生!! かねてから調停中だった船越英一郎さんとの離婚が成立し、緊急会見を開いたのである。

松居さんは会見中に母親に電話をかけ「離婚できたよ」と報告。取材陣のフラッシュを浴びながら、終始笑顔で離婚を報告した。まるで松居さんが勝利宣言をしたかのようだが……。この状況にテレビを見ていた人は困惑している様子である。

・そもそも騒動の発端は

松居さんは2017年6月に、「1年5カ月尾行されている」とブログで明かし、「3日ブログの更新がなかったら、警察に連絡して欲しい」とも訴えていた。そこから船越さんのプライベートに関することを大暴露し、爆弾発言を連発

のちにチーム松居を結成して、YouTubeに動画をバンバン公開。Twitter・YouTube・LINEまで駆使して情報発信を開始「時代はSNSなんだよ」なんて言っていた時期もあった。

・会見で電話

さて、そんな彼女が宣戦布告した船越英一郎さんとの離婚がついに成立したそうだ。調停の取り決めで12月16日まで口外しないことになっていたようだが、船越さんの事務所が14日に発表したため、松居さんは15日に急きょ会見を開いたという。

ちなみに会見中に電話をしたのは、16日まで口外できないはずだったため、ご両親にも離婚成立を伝えていなかったからなのだとか。とはいえ、松居さんなりの演出があったように見えなくもない……。

・勝利宣言!?

会見では、松居さんが「やりました! 見事に勝ち取りました」と語っている。ただ気になるのは、「別れたかったのは、船越さんの方ではなかったのか?」という点。また、芸能界の闇と戦っていると言っていたが、それにも勝ったということなのだろうか!? この会見に視聴者も困惑している様子だ。

・視聴者の反応

「離婚したくないって言ってなかった?」
「船越側が離婚したがってるんじゃなかったか?」
「「最高裁まで持っていく」って言ってたんだよね?」
「わけわからん」
「勝利宣言わろた」
「なんで松居一代が勝ったって言ってんの」

……など。う~ん、やっぱり多くの人が頭に疑問符を浮かべているようである。ちなみに、船越さんの所属事務所は、松居さんを相手どり名誉棄損で訴訟を起こしている。離婚成立でも、2人の問題はまだまだ完全解決とはいかないようだ。

参照元:日刊スポーツ松居一代ブログ
執筆:佐藤英典
イラスト:マミヤ狂四郎

 - 未分類