知るトクNEWS

知ってトクする、知って楽しい、話題のNEWSまとめサイトです。

「仮面ライダー乗り」で男性が公道を疾走 → 危険行為でお縄を頂戴するハメに…

   

「仮面ライダー乗り」で男性が公道を疾走 → 危険行為でお縄を頂戴するハメに…

「あっ、鳥だ!」「飛行機だ!」「あっ、タケちゃんマンだ!」というフレーズが分かる人は、きっと30代以上の世代だろう。そんな懐かしの言葉を思わず言いたくなってしまいそうな姿勢で、バイクに乗る男性が激撮され話題になっている。

まるでスーパーマンのような姿は、通称「仮面ライダー乗り」と言われるものにも似ている。きっと周囲は大興奮! ……と思いきや、普通に危険行為なのでお縄を頂戴してしまったという。

・仮面ライダー乗りをした男性が逮捕

英ニュースサイト『Mail Online』によると、仮面ライダー乗りでバイクを走らせる男性が激撮されたのは、ブラジルのゴイアス州アナポリス近郊でのこと。その危険な行為を捉えた動画を見ると、男性は腹ばい状態でバイクを運転! なんと上半身をバイクのサドルで支え、頭をハンドルの真ん中に置いて手放しで乗っているではないか!!

そのポーズは仮面ライダーにソックリ。バイクはかなりのスピードで走っていたと思われるため、信じられないほど超人的なバランス感覚である。しかし、もし引っくり返りでもしたら、並行車両など周囲が巻き添えを食って大事故になるのは、誰の目にも明らかだ。

・トリプル以上の違反をしていた男性

その後、男性は普通の乗車体勢に戻って運転していたが、交通を取り締まっていた警察に危険運転であえなく逮捕。男性はバイク用の安全ヘルメットを被っていないだけでなく、ナンバープレートもなし。さらには、運転免許証も携帯していなかったそうだ。

自分の超人的なスキルを見せびらかしたかっただけかもしれないが、トリプル以上の違反で危険運転とはあまりにも向こう見ずだと言わざるを得ない。警察に逮捕されたことで、これからは安全運転を心がけて欲しいものである。

参照元:Facebook @A Voz de AnápolisMail Online(英語)
執筆:Nekolas

 - 未分類